家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

12月21日 遺言書の効力

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「遺言書の効力」についての質問が来ています。   ● ご質問: 遺言書は本当に効力があるのですか?   ● お答え: 遺言書が、正式なものとして認められ、効力を持つためには、公証人が作成した公正証書遺言であるか、または、本人がすべてを手で書いたもので、日付と署名と印鑑が押され、封印されていることが必要です。公証人が作成した公正証書遺言でない場合は、タイプやワープロなど、活字による遺言書は、正式なものとは認められません。なお、遺言は満15歳からすることができます。 本人が手で書いた自筆の遺言書は、家庭裁判所へ持参して、相続人の立合いのもとで開封しなければなりません。これを検認といいます。つまり、自筆の遺言書は、家庭裁判所へ持参するまで封をしたままにしておく 必要があります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 12月 21 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

12月14日 葬儀後に訃報を知った場合

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「葬儀後に訃報を知った場合」についての質問が来ています。   ● ご質問: 葬儀後に訃報を知りました。このような場合、お香典はどうすればよいでしょうか?   ● お答え: 葬儀のあとに死亡を知った場合には、自宅に直接香典をもっていくか、 あるいはお悔やみ状に香典をそえて、現金書留で郵送する方法があります。 不祝儀袋の表書きは忌明け(35日か49日まで)は「御香典」でよろしいと思います。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 12月 14 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

12月7日 弔電の続柄

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「弔電の続柄」についての質問が来ています。   ● ご質問: 弔電を打つ場合、義父、義母はなんと呼べばよいのでしょうか?   ● お答え: 義理の父を岳父、義理の母を岳母といいますが、電報においてはご岳父様、ご母堂様を使用しているようです。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 12月 7 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

11月30日 喪の期間

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「喪の期間」についての質問が来ています。   ●ご質問: 喪の期間というと一般的には49日でしょうか?   ● お答え: 喪の期間は、明治時代に作られた忌服期間が基準となり、 両親が死んだときで1年、夫1年、妻3カ月、子供・兄弟は3カ月、祖父母は5カ月となっています。 しかし、これは儒教の思想をもとにしており、現代においてふさわしいとは言えなくなっています。また、年賀欠礼に関していうと、現在では不幸があった翌年は欠礼するのが一般的です。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 11月 30 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

11月23日 真珠のネックレス

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「真珠のネックレス」についての質問が来ています。   ● ご質問: 弔事で使う真珠のネックレスは、2連でもいいのでしょうか?   ● お答え: 喪服を着るとき、アクセサリーはつけなくてもかまいませんが、真珠か結婚指輪はしてもよいとされています。 ただし、2連の真珠のネックレスは「不幸が重なる」などといわれるためつけません。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 11月 23 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

11月16日 お悔やみの花

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「お悔やみの花」についての質問が来ています。   ● ご質問: 遺族に花を贈る時、リボンや花の色など気を付けることを教えてください?   ● お答え: お悔やみの花ということですと、白を基調としたものが多いでしょう。 葬儀では刺のある花や派手な色のものは避ける傾向があります。 花店でお悔やみの花であると伝えれば、そのように用意してくれます。 ただ、故人の好みや希望の花であれば上記にあてはまらなくても、お悔やみの意味としてはよいことだと思います。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 11月 16 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

11月9日 礼状の句読点

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「礼状の句読点」についての質問が来ています。   ● ご質問: 礼状に、句読点がないのはなぜですか?   ● お答え: 礼状などの文面は、昔は墨文字で書いたものです。日本の古典的文面では句読点を用いず、そのしきたりが今に残っているものと思います。従って文章的には句読点があったほうが読みやすいことから、これからは見直されるものと考えられます。             明日のテーマは、日本のしきたりです。   家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 11月 9 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

11月2日 新築中の参列

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「新築中の参列」についての質問が来ています。 ●ご質問: 家を新築中に葬儀に出席しないほうがよいのでしょうか?   ● お答え: 日本では死を汚れとする考えがあり、家を建てるときには人柱が必要といわれたり、縁起をかつぐことがありますので、そのように思われることもわかります。 葬儀が行われる地域でそのような慣習があるならばそれに従うことはおかしくありませんが、葬儀は故人との最後の別れの場となります。 そこで、本人が気になさらないならば出席されることをおすすめします。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 11月 2 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

10月19日 友引の葬儀

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「友引の葬儀」についての質問が来ています。   ● ご質問: 「友引」には葬儀は行われないのでしょうか?   ● お答え: 「友引」「大安」というのは六曜によるもので、室町時代に日本に伝わったものです。先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の順に繰りかえすもので、日の吉凶をあらわしています。 「友引」は、この日に葬儀をすると、それに友が曳かれる(一緒に誰か死ぬ)というイメージから嫌われて、その日に葬儀をしないようになりました。ただし一部の地域では友引人形を入れて、身代わりに立てて葬儀を行います。 また浄土真宗の強いところでは、「友引」は迷信であるとして反対し、この日でも葬儀を行うところがあります。ただし、火葬場も休みが必要ですので、皆さんが嫌っているこの日をお休みにしているところが多いようです。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 10月 19 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

10月12日 火葬場の道順

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「火葬場の道順」についての質問が来ています。   ● ご質問: 火葬場から帰る時、来た道と違う場所を通るのはなぜですか?   ● お答え: 死者がまた戻ってこないように、違う道をとってわからないようにする、という迷信が伝統として伝わっているのが理由です。これは野辺送りの時からの習慣です。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 10月 12 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

10月5日 六文銭

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「六文銭」についての質問が来ています。   ● ご質問: 六文銭、六道銭について教えてください?   ● お答え: 六文銭は、死者が三途の川をわたるときの渡し賃であったり、死後六道輪廻するときに、それぞれの世界に入るときの費用であるという説明がされています。 これは古代中国にもあった慣習です。江戸時代には実際に六文銭を入れたようですが、現在は模造の六文銭を使用しています。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 10月 5 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

9月28日 大安のお悔やみ

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「大安のお悔やみ」についての質問が来ています。  ●ご質問: お悔やみに伺うのですが、大安に伺がってはいけないのでしょうか?   ● お答え: 新しくものごとを決定する場合(結婚、新築など)には、縁起をかついで大安などの日を選びます。 お悔やみの場合には、そうした関連はありませんので、ご心配ありません。 明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 9月 28 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

9月21日 天冠

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「天冠」についての質問が来ています。   ● ご質問: テレビなどでよく見る納棺の際に入れる三角の白い布の名称を教えて下さい?   ● お答え: 最近ではテレビ以外では、あまり見なくなりましたが、天冠(てんかん)といいます。中国の習慣から来ています。 中国では人前に出るときは冠をつけないと失礼とされ、冠を付けると言う説があります。またこの天冠はかって日本では子供がつけた習慣があり、死者が再びこどもに帰るという儀礼説もあります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 9月 21 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

9月14日 喪服

  「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「喪服」についての質問が来ています。   ● ご質問: 日本では、葬儀に喪服を着用しますが、これはいつごろからでしょうか。なぜ、黒なのでしょうか?   ● お答え: 日本の伝統的な喪の色は白で、現在でも白の喪服を着るところが残っています。 日本で喪服が黒になったのは、明治30年代の欧米化政策の一端です。 また、繊維業界が「黒の礼服」というスタイルを打ち出し、それを冠婚葬祭で着るようになり定着したといわれます。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 9月 14 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

9月7日 献体時の密葬通知

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「献体時の密葬通知」についての質問が来ています。   ● ご質問: 故人の遺志で献体し、密葬を行った旨を知らせたいのですが、なんと書いたらよいでしょう?   ● お答え: 例文をご紹介いたします。  (続柄)○○儀、○月○日、天寿をまっとういたしました。享年○歳でございました。  生前はひとかたならぬご厚情をたまわり、ここに心より御礼申し上げます。  なお、葬儀は近親者のみにて、とどこおりなく相済ませました。また、故人の遺志により、献体いたしましたことをあわせてご報告させていただきます。  まずは、略儀ながらご通知申し上げます。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 9月 7 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

8月31日 お車代

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「お車代」についての質問が来ています。   ●ご質問: 遠方から葬儀に参列頂いた方に、お車代は必要でしょうか?   ● お答え: 結婚式では遠方からの招待者に交通費を渡すことはありますが、葬儀においてはそのような習慣はききません。しかし、こちらから弔辞などで特に参列をお願いした人に対して用意することは考えられるでしょう。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 8月 31 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

8月24日 お手伝いの申し出

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「お手伝いの申し出」についての質問が来ています。   ● ご質問: 葬儀のお手伝いをどう申し出ればいいのでしょうか?   ● お答え: お葬式の手伝いを申し出てもかまいませんが、お手伝いはしなければならないということはありません。親戚が多い場合など、人手が十分ということもありえます。 先方がどのような状況であるかわかりませんので 「何かお手伝いできることがあったらおっしゃってください。」 「人手が必要ならばお手伝いします」などとあなたの意思を伝えればよいでしょう。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 8月 24 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

8月17日 死産のお葬式

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「死産のお葬式」についての質問が来ています。  ● ご質問: 死産の場合の葬式はどのように行うのですか?   ● お答え: 赤ちゃんが死亡した場合でも、死亡届けをしたあと火葬が必要です。妊娠4カ月目以降の流産や死産も、死産届けを提出します。 死産届けは、死産や流産の日を入れて7日以内に届出人の住所地、または死産があった場所の市区町村に提出します。死胎は死胎埋火葬申請をして、その許可のうえでないと、火(埋)葬できず、葬式もしてあげられません。葬儀の方法は特にきまりはありません。身内だけで静かに送られる方法もあります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 8月 17 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

8月10日 お盆に亡くなった場合

  「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「お盆に亡くなった場合」についての質問が来ています。  ● ご質問: お盆中に亡くなった時は、通夜・葬儀はいつ行うのですか?   ● お答え: お盆であるかどうかにかかわらず、葬儀は行うことができます。葬儀は地域によって友引に行わない(火葬場が休みという理由も含め)ということはあります。ただ、お盆は寺院が忙しく都合がつかないということもあり、葬儀がお盆明けになることもないとはいえません。 遺体の保存については、保冷機能をもつ遺体安置施設があります。自宅で安置する場合には、棺の中にドライアイスを入れるなどして保冷しています。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 8月 10 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

8月3日 義理の祖父の葬儀

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「義理の祖父の葬儀」についての質問が来ています。   ●ご質問: 義理の祖父の葬儀に参列するべきでしょうか。また香典額はどのくらいでしょう?   ● お答え: 葬儀への参列は、喪家とあなたやあなたの家のお付き合いの程度で決めるのがよいでしょう。義理の祖父ということですので、あなたが出席しなければならないということはありませんが、ご主人の代理であれば出席する必要があります。 ご主人またはご親戚の方に尋ねられるのがよろしいかと思われます。香典の目安としては祖父母の場合1万円包まれる方が多いようです。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 8月 3 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

7月27日火曜日 お別れ会のスピーチ

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「お別れ会のスピーチ」についての質問が来ています。   ● ご質問: お別れ会でスピーチを頼まれたのですが、どのように話をすればいいのでしょうか。   ● お答え: スピーチは葬儀の弔辞にあたります。 まず「謹んで○○さんの御霊前に申し上げます」 「ここに○○さんの御別れ会が行われるにあたり、御霊前に申し上げます」 といった呼びかけの言葉で始めます。 構成としては 1.故人の死に対する驚きと悲しみ。 2.故人の簡単な経歴と自分との関係。 3.故人の功績や人間的長所を賛える。 4.これまでの友情に感謝。 5.鎮魂の言葉「では、お別れします。安らかに眠ってください。」 で結びます。     明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 7月 27 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

7月20日火曜日 神道の供物

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「神道の供物」についての質問が来ています。 ● ご質問: 神道では供物として花を贈ってもよいのでしょうか?   ● お答え: 供物としては生花、果物、菓子などを持参します。神道であってもお花をお供えしてかまいません。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 7月 20 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

7月13日火曜日 Eメールで届いた訃報

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「Eメールで届いた訃報」についての質問が来ています。   ● ご質問: eメール仲間から訃報を受けました。メールでどのような言葉をかけたら良いでしょうか。   ● お答え: 「メールで亡くなられたことを知り、大変ショックのことと思います。亡きご母堂様には心よりご冥福をお祈りいたします。」と一言お悔やみの言葉を述べる程度でよろしいと思います。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 7月 13 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

7月6日火曜日 喪中の参列

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「喪中の参列」についての質問が来ています。   ● ご質問: 喪中に他家の葬儀に参列してはいけないのでしょうか?   ● お答え: 喪中のときに、他家の葬儀に参列してもかまいません。 喪中でのタブーは、主にめでたい事柄、あるいは神社にお参りができないなどがある程度です。それは神道では死を汚れとする考えがあるからでしょう。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 7月 6 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

6月22日火曜日 葬儀中の撮影

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「葬儀中の撮影」についての質問が来ています。   ● ご質問: 葬儀中の写真・ビデオ撮影等はタブーでしょうか?   ● お答え: 社葬などをする場合、お手伝いをする人の中に「記録係」という役割があります。 これは式場内外の写真やビデオの撮影、録音や編集をする係です。社葬では、記録として残す公式的な写真と、準備状況など参考資料とするものがあります。 悲しみの中で不謹慎ではなかったか、とご心配のようですが、喪主の許可を得て撮影していることもありますので問題はないと思われます。写真ができあがりましたら遺族の方々にお見せして、故人の思い出話をしたり、遺族の葬儀の労をねぎらってさしあげてはいかがでしょうか。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 6月 22 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

6月15日火曜日 離れた地で他界した場合

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「離れた地で他界した場合」についての質問が来ています。   ● ご質問:   住居と離れた土地で他界したのですが、現地で火葬を行い、葬儀は家族のいる土地で行いたいのですが?   ● お答え:   火葬の後で葬儀を行うことは可能です。現地の火葬場に火葬許可申請書を提出して火葬を行います。火葬にしたあと遺骨をもって、あらためて家族のいる土地で葬儀をすることになります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 6月 15 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

6月8日火曜日 代理参列

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「代理参列」についての質問が来ています。   ● ご質問:   夫の代理で葬儀に出席するのですが、記帳は誰の名前を書くのですか?   ● お答え: 夫の代理で妻が葬儀に出席する場合、受付での記帳は夫の名前とします。ただし夫の名前のあと「内」と書いて代理であることを示しておきます。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 6月 8 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

6月1日火曜日 アメリカで死亡した場合

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「アメリカで死亡した場合」についての質問が来ています。   ● ご質問: 住居と離れた土地で他界したのですが、現地で火葬を行い、葬儀は家族のいる土地で行いたいのですが?   ● お答え:  火葬の後で葬儀を行うことは可能です。現地の火葬場に火葬許可申請書を提出して火葬を行います。火葬にしたあと遺骨をもって、あらためて家族のいる土地で葬儀をすることになります。。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 6月 1 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

5月25日火曜日 遺体搬送

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「遺体搬送」についての質問が来ています。   ● ご質問: 遺体搬送する場合、死亡診断書の携帯は必要でしょうか?   ● お答え: 実際に遺体を搬送している途中に、検問や事故にあった場合、死亡診断書があればその遺体が事件にかかわるものでないという証明になりますので、携帯している方がよいといえるでしょう。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 5月 25 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

5月18日火曜日 前の勤め先への死亡連絡

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「前の勤め先への死亡連絡」についての質問が来ています。   ● ご質問: 会社を辞めて3年経っています。生前の仕事関係者に連絡する場合、訃報通知はどのようにしたらよいでしょうか?   ● お答え: 急ぎの場合、電話を使用します。会社の総務に連絡し、 「私は以前そちらでお世話になった○○の家族のものですが、このたび○○が死亡しましたので、ご連絡いたします。」と前置きを述べ、死亡日、通夜、葬儀の場所、日時などを伝えればよいでしょう。ファックスでも伝えたい内容は同じです。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 5月 18 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

5月11日火曜日 密葬の死亡連絡

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「密葬の死亡連絡」についての質問が来ています。   ● ご質問: 密葬の場合、関係者にはいつ、どのように死亡を知らせるのでしょうか?    ● お答え: 葬儀を密葬で行うことは可能です。ただし死亡を知らせる時期ですが、密葬に参加していただきたい方には、それ以前の連絡が必要ですし、死亡をお知らせするだけでしたら、密葬後でもいいでしょう。ただし、密葬を知らせる場合、家族だけで行うなら、「家族だけで行う」と明記する必要があります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。   家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 5月 11 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

5月4日火曜日 本名での葬儀

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「本名での葬儀」についての質問が来ています。   ● ご質問:  本名のままでお葬式をすることは可能でしょうか?   ● お答え: 仏式の場合でも、本名で葬儀を行うことは出来ます。特に旦那寺が郷里にある場合、葬儀のあとあらためて郷里で戒名をつけてもらうことがあります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 5月 4 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

4月27日火曜日 音楽葬

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。  本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「音楽葬」についての質問が来ています。   ● ご質問: 葬儀は好きな音楽を流して家族で送って欲しいといわれましたが、希望どおりできるのでしょうか?   ● お答え: 身内だけで葬儀をされるということですが、最近ではそうした風潮が一部で見られるようになりました。しかし、実際には周りの反対があることも考えられますので、本人の自筆の「葬儀についてのお願い書」というものを書かれておいたほうが説得できるでしょう。また、会社に死亡を知らせる場合には、身内だけで葬儀を行うことも一緒に知らせる必要があります。近隣に死亡通知する場合にもその旨を明記したり、自宅の前にはその旨書いておく必要があります。あるいは葬儀後に死亡通知をするという方法もあります。     明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 4月 27 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

4月20日火曜日 生前葬

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「生前葬」についての質問が来ています。  ● ご質問: 生前葬とはどのようなことをするのですか?どんな服装で出席したらよいのでしょうか?   ● お答え: 生前葬の趣旨には「お世話になった人に生きているうちにお礼を述べたい」ということがあります。また「生前に弔う」儀式をしても不自然でない人や、ユーモアをわきまえた人、精神的に余裕のある人でないと似合わないこともあるでしょう。 生前葬の場合、主催者の考え方もさまざまですので、案内状に生前葬儀の理由や会費の有無、服装などが明記されているとよいのですが。 服装は主催者の考えによります。なお、会費制であったり香典を持参したりするようです。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 4月 20 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

4月13日火曜日 葬儀の依頼

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「葬儀の依頼」についての質問が来ています。   ● ご質問: 葬儀を行うにはどこに連絡し、何を頼むべきなのでしょうか?   ● お答え: 人が亡くなられたあとにしなければならないことは、まず死亡診断書をそえて役所に死亡届けをします。そこで火葬許可証を受取り、火葬場の予約をします。火葬は死後24時間経過したあとで行います。そのあと、葬儀式場の手配と祭壇の設置などの準備をします。こうした作業はすべて当社で代行致します。寺院に読経を依頼する場合には、寺院の都合を聞いて決めます。いずれにいたしましても、どのような葬儀を行うかを専門家と打ち合わせる必要があります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 4月 13 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

4月6日火曜日 生前予約

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「生前予約」についての質問が来ています。   ● ご質問: 生前予約というのはなんでしょうか?   ● お答え: 当社では、インターネットで消費者相談にのっています。葬儀を生前に準備するものに、生前設計と生前契約があります。生前設計はあらかじめ、自分のしたい葬儀を遺言に記入しておくもので、伴侶あるいは跡取りになる方にお願いしておくものです。生前契約は、生前に業者と葬儀契約しておくものです。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 4月 6 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

3月23日火曜日 会葬礼状

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「会葬礼状」についての質問が来ています。   ● ご質問: 会葬礼状は、手書きではいけないのでしょうか?   ● お答え: 手書きでもかまいません。会葬礼状は印刷されているのが一般的ですが、本来は手書きのものでした。そこで手書きでもかまいません。     明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 3月 23 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

3月16日火曜日 葬儀費用が払えない場合

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「葬儀費用が払えない場合」についての質問が来ています。   ● ご質問: 葬儀費用が出せない場合、どのようにしているのでしょうか?   ● お答え:  葬儀は法律で既定しているものではありません。したがって身寄りのない人などは、事情によっては葬儀を行わず、遺体をそのまま火葬するケースもあります。    また生活保護を受けている人は葬祭費用がその地方自治体から出ることもあります。そうした場合、地域の民生委員の方が中心となって手続きをします。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 3月 16 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

3月9日火曜日 献体

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「献体」についての質問が来ています。   ● ご質問 :   献体をすると、葬儀はどのように行うのでしょうか?   ● お答え : 病院に遺体を届ける前に、葬儀を行うことはできます。 特別な葬儀方法を考える必要はありません。 普通は葬儀後に遺体を火葬場に運びますが、 献体の場合には大学病院に送られることになります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 3月 9 2010 » やすらぎQ&A » 1 Comment

3月2日火曜日 入院中に頂いたお返し

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「お返し」についての質問が来ています。   ● ご質問 :   故人の入院中に頂いたお見舞いのお返しを贈ろうと 思いますが、包み方がわかりません?   ● お答え : 水引きは黒白、双銀、黄白の結び切りのものを用います。 黄白は関西では一般的に用いられているようです。 水引きの色は地域によって違いがみられますので、 引物を注文される際に確認されるとよいでしょう。 のしはつけません。 故人に関する仏事がとどこおりなくすみました、という 報告とお礼、お見舞いに対するお礼を書き添えた 挨拶状と合わせて贈られるとよいでしょう。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 3月 2 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

2月23日火曜日 位牌

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日は「位牌」についての質問が来ています。   ● ご質問 :  亡くなった義理の両親の位牌の後継ぎがいないのですが?   ● お答え : 位牌・墓地・仏壇の管理は、法律的にいうと祭祀継承者がなります。 通常あと取りか、遺言によって決定されます。 この場合、祭祀継承者が決められていなかったわけですが、嫁ぎ先で 位牌をあずかるということも、先々のことを考えるとむずかしいでしょう。 そこで、義母の相続者にあたる人は、財産を含めてすべて相続する ことになりますので、相続金のなかから、寺院の納骨堂などを借りて、 永代供養をすることが考えられます。 永代供養は遺族に代って寺院にゆだねることですが、その費用などに ついては寺院と相談してみてください。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 2月 23 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

2月16日火曜日 お仏壇

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。    本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。    本日は「お仏壇」についての質問が来ています。  ● ご質問 : 新規に仏壇を購入したのですが、古い仏壇はどうしたらよいでしょうか?   ● お答え : 新しい仏壇を購入するとお寺さんに精入れ(しょういれ)をしてもらう ように、仏壇の処分をする場合にはお寺さんに精抜き(しょうぬき) をしてもらう習慣があります。 精入れ、精抜きがまだならば、お寺さんにお願いします。 なお、実際の仏壇は廃棄することになります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 2月 16 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

2月9日火曜日 遺影写真

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。     本日は「遺影写真」についての質問が来ています。  ● ご質問 : 葬儀の際に作った遺影はどうすればいいのでしょうか?   ● お答え : 葬儀に使用した遺影は、部屋に飾っている方もいらっしゃいます。 また仏壇に手札サイズの遺影写真を飾られる方もいますが、 それは自由です。 あくまでも位牌が主ですので、遺影写真の入魂は必要ありません。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。  

more... »

火, 2月 9 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

2月2日火曜日 ご香典

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。     本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「ご香典」についての質問が来ています。   ● ご質問 : 御霊前と御仏前はどのように使い分けるのでしょうか?   ● お答え : 「ご霊前」・・・亡くなられた人の御霊の御前にという意味。 「ご仏前」・・・成仏した仏様の御前という意味になります。 浄土真宗では信者は死とともに浄土へ生まれ変わるという教えから 葬儀でも「御仏前」を用いるようです。 また、仏式であればこのほかに「御香典」という表書きがあります。 これは宗旨に関係なく使えます。     明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 2月 2 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

1月26日火曜日 精進落とし

 「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「しきたり・慣習」についての質問が来ています。 ● ご質問 : 「精進揚げ」「精進落とし」はどのようなことですか?   ● お答え : 精進の意味は、潔斎しひたすら宗教的生活の一途に生きることをいいます。 それが民間の信者にとっては、肉類を食べない意味へと転化しました。 従って、忌の間や葬儀のときは精進料理をいただきますが、それがおわると、終わった印として肉類を含む料理をとります。 これを精進落しといいますが、地域によっては「精進あげ」とよんでいます。葬儀用語は他にも、地域によっていろいろと違った言い方をするものがあります。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 1月 26 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

1月19日火曜日 しきたり・慣習(婚礼)

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「しきたり・慣習」についての質問が来ています。  ● ご質問 : 身内が亡くなった場合、婚礼は1年控えたほうがよいのでしょうか? ● お答え : まず、先方がどのように考えているかを優先する必要があります。 次に忌明けを一つのくぎりとし、お話を進めるという方法があります。 また、神前結婚の場合には、喪中であればやしろに入る前に神官にお祓いをしてもらって結婚式を行っているそうです。 両家が納得できる方法であれば、しきたりに縛られる必要はないでしょう。   明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 1月 19 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

1月12日火曜日 寒中見舞い

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。   本日のご質問は「寒中見舞い」についての質問が来ています。 ● ご質問 :寒中見舞いに故人名を入れ、訃報をかねてもよいでしょうか? ● お答え : 喪中に年賀状をいただいた場合には、松の内がすぎてから、喪中をしらせるはがきを出します。亡くなったの氏名を入れると故人がはっきりすると思います。 文例をご紹介します。 ****************************************************** 寒中お見舞い申し上げます。 この度は、ご丁寧に新年のご挨拶をいただき、まことにありがとうございました。実は昨年12月祖父・紫恩太郎を亡くし服喪中のため、年賀状をさし控えさせていただきました。ご通知が遅れましたこと、どうぞお許し下さい。 本年も、よろしくご交誼のほどよろしくお願いします。 ****************************************************** 明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 1月 12 2010 » やすらぎQ&A » No Comments

1月5日火曜日 喪のしきたり(おせち)

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、 家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。   本日のテーマは、「やすらぎQ&A」。 お葬式にまつわる、よくある質問を専門家が回答いたします。    本日のご質問は「喪のしきたり」についての質問が来ています。 ● ご質問 : 喪中にはおせち料理は用意しないのでしょうか?   ● お答え : お節料理は、節目に食べる料理の一つです。  お正月の料理ですので、それぞれに縁起があるなどおめでたい意味合いが多く含まれています。 また、女性が正月の間台所に立たなくてよいように作っておくともいいますので、 それほど厳密にお考えになる必要はないかと思います。 喪中ということから、紅白のかまぼこや頭つきの海老といったおめでたい意味合いの強いものを 避けられる程度でよろしいかと存じます。     明日のテーマは、日本のしきたりです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 1月 5 2010 » やすらぎQ&A » No Comments