家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

4月30日 高血圧を根本から治す

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 高血圧を根本から治す 社長の高血圧の発覚した時から、社長が薬を飲みながら、少し、食事に気を使っている様子を見ていたんですけど、薬で、血圧は落ち着いては、いるようですけど「そもそも、なんで血圧は高くなるのか?」原因があるはずだと思いネットで調べたところ、薬で血圧を下げる事はできるけど根本から治さないと・・・とありました。 あるサイトが気になり、最後まで読み続けると、「DVDを買ってください」と内容のわからないままポチッとクリックして購入してみました。内容はツボ療法と運動療法を動画にて解説されたDVDと説明冊子です。値段は14700円。くすりばっかりに頼ることだけでなく、自分の免疫力に目を向けることができたことは、とてもよかったと思っています。このような買い物は初めてでしたけど、たくさんの方が、病気に悩み、わらをもつかみたいと思っている方は、たくさんいるのだろうなぁと改めて感じました。健康であることのありがたさもっともっと感謝しないといけませんね。今まで身体の事に無視していた私に反省です。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

月, 4月 30 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月23日(月)から4月27日(金)までの放送をyoutubeにアップしました。

4月23日 お墓を建てる 4月24日 どうしてそんなに早く病院を出ないといけないんでしょうか 4月25日 東京へ出張です 4月26日 スーちゃん 4月27日 4回忌

more... »

土, 4月 28 2012 » 管理者「はる」より » No Comments

4月27日 4回忌

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 4回忌 ある方が四回忌を迎えられます。お葬式に始まり、四十九日、一周忌、三回忌、そして今年(四回忌)、毎年法要のお手伝いをさせてもらっていました。お若くして亡くなられたので、法事といっても50人ぐらいお集まりになられてました。そして、ひまわりが大好きだった故人様のために毎年、たくさんのひまわりを希望され、ご用意させていただきました。 まる三年、もう三年でしょうか、まだ三年かもしれません、亡くなられた方の記念日ですね。いつもそばで見守ってくれているにちがいありませんね。 私たちも毎年、覚えています。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

金, 4月 27 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月26日 スーちゃん

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 スーちゃん キャンディーズのスーちゃんが、まだまだお若くして亡くなられました。謹んでご冥福をお祈りいたします。私が小学校の時代、キャンディーズが大人気でキャンディーズと一緒に育ったように思っています。特にスーちゃん大好きでした。この訃報には、とてもショックでした。昨日、お葬式が東京の青山葬儀場であると知り、ちょうど社長と東京出張に来ていましたので、「青山葬儀場の前まで行きたい」とお願いをして連れってもらいました。 たくさんの方が、ご参列にみえられていました。ファンの方のための祭壇も見えました。交差点からですが、手を合わせお祈りしてきました。あとでテレビの報道で、スーちゃんの肉声テープを聞きましたが、最後まで女優ですね。大勢の人々に感動を与え、永遠に心の中に残っているでしょうね。 このようなこころ温まるお葬式、これからもお手伝いしていきたいです 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

木, 4月 26 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月25日 東京へ出張です

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 東京へ出張です 今月もバタバタのうちに終わろうとしています。月の前半はほとんど徹夜状態が続きました。後半は少しだけゆっくりとでき、その間になかなか行けなくなっていた東京出張に来れました。セミナーを受講して、同じ志(志は同じでも、立派な経営者様)方との交流会にも参加させて頂きました。現場も大事ですけど、東京では学ぶことが大きいです。現場では、日々勉強で、五感を研ぎ澄まし、からだで感じています。もしかしたら、第六感も使っているかもしれません、その第六感のような不思議な感覚を、改めてひとつひとつ論理だてて教えて頂けます。すごく自信にもなります。さっそく、帰って一緒に働くみんなにも伝えたいです。 震災から、初めての東京です。電気、照明はまびいてあるし、エスカレーターは半分止まっています。がんばれ、がんばれと無理は言いませんが、復興をお祈りいたします。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

水, 4月 25 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月24日 どうしてそんなに早く病院を出ないといけないんでしょうか

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 どうしてそんなに早く病院を出ないといけないんでしょうか ある方から、夜中に電話をいただきました。「姉が亡くなったので、明日の朝、病院に行くのでロビーで、今後の話を打ち合わせしたい」こうおっしゃられ、待ち合わせの時間を決め、電話を切りました。再度、電話があり「病院が早く出してほしいと言っている、そんな無茶な」 その方は、車には乗れず、明日の朝一番の電車で病院に行かれる予定です。夜中に動くのは、難しいでしょうね。まだ、今後の事は何も決まっていませんし、故人様のお帰り先も無いのです。 昔と違い、今は変わりました。連れて帰る家がなかったり、親戚同士が相談したり、ひとつの車に乗り合わせるなどできない方も多くなりました。 せめて、夜中の場合、個室なんですから、朝まで病院で預かって頂いてもと思うのですが・・・ 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 4月 24 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月23日 お墓を建てる

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 お墓を建てる 和歌山県の最南端近く、串本町に父の実家があります。田舎ですが、海がそばでとてもいいところです。なんとか高速道路も伸びて、便利にはなりました。 父が突然、亡くなってから、丸2年。5月で三回忌を迎えます。何度となくお墓に行く機会が増えました。古くからのご先祖様のお墓も所せましと並んでいるんですが、何分遠い昔のもので、傾いたり、欠けていたりしてたんです。自然の原理を感じさせられます。 今回、社長から背中を押され、お墓を新しくする事になりました。三回忌目前に、突然のお願いにもかかわらず、岡山県から知り合いのお墓屋さんが来てくれます。急きょ、工事にかかってくださるようです。ご無理を言いました。こうして皆さんのおかげで、ご先祖様のお墓を新しくすることができます、有難うございました。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

月, 4月 23 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月16日(月)から4月20日(金)までの放送をyoutubeにアップしました。

4月16日 疲れているみたい 4月17日火曜日 仕事を追いかける姿 4月18日 儀式の大切さ 4月19日 健康オタク 4月20日 手洗い洗車

more... »

土, 4月 21 2012 » 管理者「はる」より » No Comments

4月20日 手洗い洗車

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 手洗い洗車 会社には、運転出来ない者がいます。運転出来るに越した事はありませんが、運転できなくてもひけめを感じることなく、行動できる範囲は、自転車なり、電車などの交通機関を利用して行ってもらいます。運転できる変わりの者が行けば、早いんでしょうが同じようにしたいと考えています。運転してくれている者は、負担が大きくなっている事は、十分承知していますが、マイナスととらえることなく、なんとか、お互い様と思ってもらっています。大事故などの危険がないように毎日、願っています そして車の洗車は、近くのガソリンスタンドで給油の前にしてもらっています。拭き上げは、ちゃんと自分達で、心をこめて拭いています。社長に言わせれば、「一日の始まりは洗車から」こういう人ですから、洗車はマメにしています。 今回、運転できないスタッフのために、洗車グッズを買いましたので、事務所の前で、女性が洗車していたら、声をかけてあげてください。寒い冬でも洗車しているかもしれません。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

金, 4月 20 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月19日 健康オタク

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 健康オタク 私どもの社長は、「高血圧」だという事が判明し、只今薬で治療中です。思い返せば、よく頭痛に悩まされていましたし、頭痛からくる肩こりもありました。ある日東京で出張中に、血圧が高かったせいでしょうか、「フラフラする」と、病院へひとり行って診てもらってきたそうです。「高血圧」ショックだったようです。 それから、すぐに血圧計を買ってきて、毎日記録しています。健康にも気をつけるようになりました。日々の食事療法もバッチリです。肉はみんなで集まった時にしか食べない宣言をしたり、野菜もたくさん取るようにしているみたいです。なんと言っても、どか食いもしません。あやしい赤いドリンクも持ち歩いています。何にとっても、集中出来る社長はすごいなと思います。私などは三日ぼうずです。皆さんも、健康診断は定期的に受けて、気をつけてくださいね。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

木, 4月 19 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月18日 儀式の大切さ

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 儀式の大切さ 先日、結婚式にご招待頂きました。その時に、以前に学んだ「儀式の大切さ」を思い出しました。この時期は、卒業式や入学式や入社式を迎えた方もいらっしゃいますよね。けれども、小学校から中学に上がるのにも、卒業式も入学式もしなくても進級できます。結婚式も同じです。式をしなくても、婚姻届を役所に届ければ正式な夫婦ですよね。 それでも儀式をする事により、けじめがつき、今までの事を振り返り、新しい事に決意ができるのだと思います。 お葬式も一緒です。お葬式をしなくても火葬だけをすれば、法律に違反していません。でも、残された人たちが心の決心をつけるために大事な事なんです。派手な事をする事がいいわけでもありませんが、儀式をする事は、大切な事ですよね。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

水, 4月 18 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月17日火曜日 仕事を追いかける姿

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 仕事を追いかける姿 今日、社長に「仕事を追いかける姿に頭が下がるわ」と言ってもらえました。わたしは、いつもどおりなんですが、どんな仕事でも、「その方にあったようにお手伝いしたい」と思うのが、わたしの考えなんです。人よりは、少し決定権があるので、費用でお困りの方があれば、すぐに社長に相談して希望の範囲でできるように交渉致します。交渉と言うよりは、そのお願いも含め報告となるようにお願いいたします。 本当にお困りの方と、安ければいいと思う方とでは違います。何か、お役に立ちたい事だけを願っています。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 4月 17 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月16日 疲れているみたい

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 疲れているみたい あるスタッフに「専務、疲れているみたいですけど、大丈夫ですか?」とねぎらいの言葉をかけてもらいましたが、実はその言葉にびっくり、ショックを受けてしまいました。 「え~そんなにつかれているの?」 「もっと、こぎれいにお化粧すればよかった」 「毎日、徹夜して寝不足があかんかったのか~」 など、後悔していました。 明日には、お寺様の結婚式に呼ばれているのに、美容室に行くひまもありませんでしたが、どうにかこうにか、ほんじつ夕方飛び込みで美容院に行って来ました。いつもの事ですが、かならず、美容室の椅子では睡眠タイムがあります。元気も充電でき、有難うございました。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

月, 4月 16 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月9日(月)から4月13日(金)までの放送をyoutubeにアップしました。

4月9日 星守る犬 4月10日 全神経を集中させています 4月11日 家族葬での喪主さまからのあいさつ 4月12日 部屋の模様替え 4月13日 認知証

more... »

土, 4月 14 2012 » 管理者「はる」より » No Comments

4月13日 認知証

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 認知証 本日、お母様が亡くなられた方の息子様ご夫婦のお話をおうかがいしていますと、2人だけで送られると言う事でした。お母様は、長く認知証を患い、以前と様子が変わってしまい、親戚の方には、会わせられない状態になっていたそうです。そこに、息子様の事業の失敗なども合わせ親戚様とは、疎遠となってしまったようです。 認知症のお話も、今までご家族様からお聞きする事はたくさんありましたが、ブログなどで簡単に触れるものではないと思っていました。思いを伝えたい事はあっても、手をつけてはいけない領域でした。 このような事なども含め、今は、まわりの方の助けがもらえないし、助けにもいけない世の中になってしまっているようで少し、ビックリしました。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

金, 4月 13 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月12日 部屋の模様替え

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 部屋の模様替え 少し、時間が空いたので、自宅の大掃除をはじめてみました。わたしの家には、マッサージ機が2台あるんです。まだ、去年買った支払い途中の新型機と、古い壊れたマッサージ機があります。古いものは、捨てればよいのですが、去年亡くなったトイプードルがよくそのマッサージ機の上で、くつろいだり、寝る場所だったんです。その子が亡くなり、そのマッサージ機は用が無くなったんですけど、捨てる事は出来ず、思い出として置いています。そして新しく我が家に来たスタンダードプードルもその古いマッサージ器のイスに座りだしたんです。大型犬なので、狭そうにしていますけど、気に入ったみたいで座ります。またまた捨てることができず、今回部屋の模様替えで奥の部屋に2つ並べてみました。今までは、部屋の真ん中に置いておかないと使わないようになるという事で部屋の真ん中に置いていましたが、結局乗らなくなって邪魔な存在になってしまいましたので、奥へ行った事で、とてもすっきりしました。また、今の時期は、冷暖房がいらないので4つの部屋の区切りをなくし、ワンフロアーにしてみました。これで、家のリビング30畳と言えるでしょう・・・ 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

木, 4月 12 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月11日 家族葬での喪主さまからのあいさつ

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 家族葬での喪主さまからのあいさつ シオンのスタッフとして来てくれている、ピアノの奏者Aさんのひお婆ちゃんのお葬式がありました。 一緒に働くA子さんには、葬儀の現場を知っているので、もしかしたら、ちゃんと悲しめる事ができるのか、私たちに気を使い、平然を装うのではないかと少し心配しましたが、長い経験ではなかった方なので、逆に葬儀の事を知っていたお陰で、思い出に残るいいお葬式をされたように思いました。 その中のひとつに喪主を努められましたA子さんのお母様のご挨拶が、すごくこころのこもったお言葉だったんです。いろんな思い出ばなしも含め、本日、集まった下さった方全員にひとりひとり、その方に向けて、名前を呼び、その方に向けたメッセージを述べられていました。最後には、「シオンさん、このようないいお葬式を準備して下さって有難うございます」と私たちにまでお言葉をいただきました。家族葬だからこそできる思い出に残るいいお葬式でした。私たちもこのような心温かいお葬儀に参加させていただいて有難うございました。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

水, 4月 11 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月10日 全神経を集中させています

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 全神経を集中させています 幸せな事に、この葬儀の仕事をする事が好きで、長年させていただいています。仕事では、ご家族や・親戚の方・会社関係や会葬者・お寺様などの宗教者・いろんな方のお気持ちや会社の都合なども配慮して神経を集中させています。 毎回同じような業務でも、ひとりひとり違います。同じお家でも、おじいちゃんおばあちゃんでも違うし、残された子供、兄弟でも感じ方が違います。どの方にとっても、気持ちがいいようにして差し上げないとと思っております。 また、予定の立たない仕事でもあります。夜中でも、お正月でも、電話が入れば駆けつけます。いつもいつも、次に何か事が起こった場合の事も想定しておかなければいけません。息も詰まりそうなぐらい、時間との勝負の時もあります。 そして、遺族に声もかけれないぐらい、憔悴しきった方がおられるのにかける言葉も見つからず、力のなさを知る事も多くあります このように毎日思い、努めています。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 4月 10 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月9日 星守る犬

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 星守る犬 社長が東京の出版関係のご友人から、ある本を頂いてきました。「これは、あかん!ちょっと読んだだけで、涙が出てくる」と興奮して電話がかかってきました。本のタイトルは「星守る犬」です。このタイトルを聞いてもイメージがつかめにくいですよね。本は本でもこれはマンガなんです。村上たかしさんが描かれています。映画化もされているようです。「星守る犬」マンガと言って侮っていたら、ビックリ。感動作です。皆さんもご覧ください、お勧めです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

月, 4月 9 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月2日(月)から4月6日(金)までの放送をyoutubeにアップしました。

4月2日 試験勉強しています 4月3日 後見人の方からのご依頼 4月4日 葬儀社は何を売っているのか 4月5日 ユーストリーム 4月6日 毎日、残業です

more... »

日, 4月 8 2012 » 管理者「はる」より » No Comments

4月6日 毎日、残業です

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 毎日、残業です ここのところ、事務仕事が多く、事務所には夜中の3時頃までいます。昼間は現場仕事やほかにもいろいろと仕事がありますので、事務仕事と向き合えるのは、この時間になってしまいます。昨日は、朝方5時までおりました。セコムさんは、「毎日遅くまでお疲れ様」とねぎらってくれます。こんな真夜中なのですが、夕ご飯を食べていなかったので牛丼を買ってきて食べています。 オーバーワークは今に始まった事ではないのですけど、遅くまで仕事をしていると社長にぼろっかすに怒られるんです。社長は、「身体を大事にしろ」という気持ちなんでしょうが、眠さや疲れよりも「セルフケアをしろ」と怒られる方がダメージが大きいです。できれば、褒めて伸びるタイプです。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

金, 4月 6 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月5日 ユーストリーム

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 ユーストリーム 今は、Ustream(ユーストリーム)という世界中から生中継が手軽に出来るサービスがありますよね。昨日行われました「神奈川こすもす創立10周年イベント」に私は参加できませんでしたが、社長が招待頂きました。僭越ですが、来賓あいさつまで仰せつかったようで、その一部始終がユーストリームで配信されていたようです。その録画を見ていましたら私もそこに参加しているような気持ちになり、とてもいいものですね。 このような事が、葬儀にももっともっと活用されれば、家族葬として葬儀に遠慮(理解)された方も満足されるのではないかと思っていました。また、社長に相談してみます。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

木, 4月 5 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月4日 葬儀社は何を売っているのか

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブロ グに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 葬儀社は何を売っているのか 葬儀社は何を売っているのか。こんな質問を社長から頂きました。私たち、オフィスシオンが掲げている言葉に「すべては、安心をお届けするために!」というフレーズがあります。安心とは何でしょう。安心の反対は不安です。大切な方を亡くすという事は、不安で不安で、悲しくて悲しくて、苦しくて。けれども、葬儀では泣いているヒマもなく次々と時の流れに流されてしまうのです。情報の少なかったブラックボックスとまで言われた「葬儀社には騙されまい」という思いや、「わからない事がわからない」葬儀に対して、大きな苦悩を強いられていたんだと思います。余命宣告や病名を告げられた頃から、心がおびえ出すのです。 この葬祭業に携わって23年、たくさんのご家族を見てきました。地域社会との関わりも見続けてきました。私や社長の共通点はこの「葬儀社」の仕事が好きである事。天から与えられた「天命」「天職」にめぐりあえたのではないかといつからか、確信できるようになりました。「すべては、安心をお届けするために!」がんばってまいります。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

水, 4月 4 2012 » もしも相談室, 家族葬の現場から » No Comments

4月3日 後見人の方からのご依頼

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 後見人の方からのご依頼 成年後見人の方から、葬儀のご依頼をいただきました。以前にも、後見人になられている方からご依頼を頂いた時は、まったく身寄りがおひとりもいない方でしたが、今回は、弟様がいらしゃる方でした。それでも後見人をたてられておられるんだなぁと、勉強不足を感じました。またまた、いろんな事を調べるいいきっかけになりました。 後見人の方と一緒に、火葬の手続きをするため、市役所に行きましたが、役所の方もあまり例がないのでしょうか、本をひろげたり、あちこちに電話をして問い合わせているようです。まだまだ、後見人という制度は、広まっていないのかもしれません。今回見せて頂いた死亡届けの届け人の欄には、同居の親族、別居の親族、同居人、家主、地主、公設所の長、と選択する項目があるんですけど、今回見せて頂いたものには、後見人、保佐人、補助人、任意後見人と項目が増えていたのです。最近、後見人をつけられた方が、本当に増えて増えています。もっともっと、勉強するきっかけをいただきました。 さっそく、社長にその話をしたら、行政書士の先生に詳しく解説をいて頂けるよう、頼んでくれていました。思い立ったら吉日です。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

火, 4月 3 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

4月2日 試験勉強しています

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。 今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。 オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。 試験勉強しています またまた、社長に背中を押され、スタッフ5人が試験を受ける事になりました。一日講習のため事務所に先生が来てくださり、テキストや問題集が届いています。今までとは違う分野ですので、気が遠くなりそうです。他にもすることが山のようにあって、どれもこれも短期間仕上げの締切になっています。 こんな時に限り、施行も止まらず寝不足状態です。時間が足りないんでしょうか。言い訳でしょうか。前にはなかなか進みません。日々、毎日が勉強なんですが、今回は合否がはっきり出るので、手を抜かないように・・・でも、真夜中しかできませんので愛犬が寝静まった頃になんとか頑張ってみます。 家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

more... »

月, 4月 2 2012 » 家族葬の現場から » No Comments

3月26日(月)から3月30日(金)までの放送をyoutubeにアップしました。

3月26日 勉強すること(準備すること) 3月27日 桜の季節 3月28日 健康 3月29日 いつの時代も「ラッキー」 3月30日 勉強の本

more... »

日, 4月 1 2012 » 管理者「はる」より » No Comments