家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

1月18日 家族葬の現場から11

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

片道150キロ

片道150キロ離れたところへお葬式のお手伝いに行きました。ここはオフィスシオン三重のエリアのお仕事でしたが、仕事が重なってしまったため、奈良からも、取り急ぎ一歩先に車で走って駆け付けることになりました。そんなご縁で4日間往復300キロ走ってきました。

それもすべて、私どもオフィスシオンのキャッチフレーズ「すべては安心をお届けするために」。この言葉通り、考え行動するようにしています。

安心していただけたとしたら、それだけでとてもうれしいことです。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

水, 1月 18 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ