家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

2月22日 お月さまを見ると

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

お月さまを見ると
よく、お月さまを見ます。三日月であったり、半月であったり、きれいな満月であったり、月って魅力的ですよね。ものすごく糸のように細い三日月でも、実は月って丸いですよね。地球の陰でそう見えるだけなんです。

私は、家族(愛犬)を亡くしました。姿、形は見えなくなりましたが、お月さまと一緒で、私には見えないけれど、ちゃんとそばにいるんだっと言い聞かせてお月さまを見ています。

だから、もし、家族を亡くされて、悲しんでいる方、お月さまを見てください。少し、納得できるかもしれませんよ。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

水, 2月 22 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ