家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

2月29日 安さだけで選ぶ時代

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

安さだけで選ぶ時代
葬儀を安さだけで選ぶ時代になったのかもしれません。本日も早朝から先ほどまで4件の仕事を逃してしまいました。4件とも電話応対は私がしました。先日も少しブログに書きましたが、私どもは決して安さを売っているわけではありません。

仕事の量も決して数多くこなせばいいと思っているわけでもありません。十分に安心していただける葬儀を提案しています。だから別に値段だけで言われるのであれば、他社にずっと安いところもあるのではないかと思います。

いろんな紹介サイトの方々からすると、私たちのとっている方向性は間違っていると思われるかもしれませんが、私どもの社長は「バブル期の石垣島のリゾート開発と同じや」とその話をしてくれます。ここで書くと長くなりますので省きますが。。。

業界を長年見てきた私たちからすると「ついにこういう時代が来た」と感じていますが、社長が東京で活動して、この先10年の展望をいろいろと検討していますので、私は奈良の現場でこれからも頑張って行くだけです。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

水, 2月 29 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ