家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

3月5日 自殺対策強化月間

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

自殺対策強化月間

今月は自殺対策強化月間です。私たち葬儀社は年間に数多くの自殺された方の葬儀をお手伝いします。その際の気をつけなくてはならないことの情報などを、全国のネットワークの皆さんと共有したりしながらご遺族のケアに努めています。

ほとんどのご遺族は「なぜ、気付いてあげれなかったのか?」と悔やんでいます。そして、その思いは葬儀が終わっても消えることなく、10年以上誰にも話すことさえできなくて苦しんでいる方も多いのです。

自分が今、辛くて大変なのはわかりますけど、もし、自殺をすると、遺された人は10年以上も苦しみ続けるのです。だから、大切な人のためにも決してそんな選択はしないでくださいね。

眠れていますか?食べれていますか?それができていなければ、少し休憩して深呼吸された方がいいですよ。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

月, 3月 5 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ