家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

3月8日 「貫禄」と言われました

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

「貫禄」と言われました

ある方に、スタッフたちを一言で例えると・・・と言われ、「○○さんは、かわいい」「○○さんは、きれい」「○○さんは、、かしこい」など、ほめて下さったんです。私の事は、「う~ん、貫禄」と言われてしまいました。
けれど、なるほどな、と思っています。よく、私の事は、「ダイナミック」と言われたり「優しそうで、がんこ」と言われたり、他人様の方が、よくわかっておられるんですね。自分の事は、自分では、わかりにくいものです。そして、ほめていただくなんて、自分では、気づかないものです。98うまくいっていても、2つ失敗すると、その2つの事だけで、人って落ち込んだりしますよね。悪い所を探せば、キリがありません。良い所を見つけて下さり、盛り上げて下さった本日お会いした、社長様に感謝致します。

元気がなかったスタッフに声をかけて頂きました。ありがとうございます。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

木, 3月 8 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ