家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

3月15日 百万遍のありがとうをこめて

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

百万遍のありがとうをこめて

私のお気に入りのお菓子があります。「チチボーロ」と呼ぶのでしょうか、赤ちゃんが食べるような、丸くて小さい「たまごボーロ」をご存知でしょうか。

その中でも「竹田製菓」という会社なんですが、その「たまごボーロ」が出来上がるまで「ありがとう」を百万回聞かせてあるのです。健康にも配慮して材料にもこだわり、お菓子を通して、笑顔になってもらえるようにと、「ありがとう」のテープを製造工程の中で聞かせてあるようです。

よく、お水や花なども、「ありがとう」を聞かせると、成分まで変わっていたり、お花などもよろこんで咲いてくれるといいますが、本当にそのとおりなのだと思うようになりました。

そんな思いがこもったお菓子です。皆さんもいかがですか。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

木, 3月 15 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ