家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

3月30日 勉強の本

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

勉強の本

今日、分厚い3冊の勉強の本が届きました。先日のセミナーで買った本です。金額は、専門の分野のノウハウがつまった本ですから結構しましたが、葬祭業界の本はみんなどれをとっても高いものばかりです。ただ、社長が言うには「高いか、安いかはこの本をどれだけ使いきれるかで決まるのであって、買う時点では決まっていない」らしいです。だから、有意義に使うことができればものすごく安い本になるのでしょうね。

そういえば、トイレに置いてある経済関係などの週刊誌や月刊誌なんかは、社長は何度も何度も読み返して自分の身に付いたものにしているから、安いんでしょうね。今回の本はCDも付いているので楽しそうです。さっそく読んでみたいと思います。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

金, 3月 30 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ