家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

4月6日 毎日、残業です

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

毎日、残業です
ここのところ、事務仕事が多く、事務所には夜中の3時頃までいます。昼間は現場仕事やほかにもいろいろと仕事がありますので、事務仕事と向き合えるのは、この時間になってしまいます。昨日は、朝方5時までおりました。セコムさんは、「毎日遅くまでお疲れ様」とねぎらってくれます。こんな真夜中なのですが、夕ご飯を食べていなかったので牛丼を買ってきて食べています。

オーバーワークは今に始まった事ではないのですけど、遅くまで仕事をしていると社長にぼろっかすに怒られるんです。社長は、「身体を大事にしろ」という気持ちなんでしょうが、眠さや疲れよりも「セルフケアをしろ」と怒られる方がダメージが大きいです。できれば、褒めて伸びるタイプです。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

金, 4月 6 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ