家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

4月12日 部屋の模様替え

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

部屋の模様替え
少し、時間が空いたので、自宅の大掃除をはじめてみました。わたしの家には、マッサージ機が2台あるんです。まだ、去年買った支払い途中の新型機と、古い壊れたマッサージ機があります。古いものは、捨てればよいのですが、去年亡くなったトイプードルがよくそのマッサージ機の上で、くつろいだり、寝る場所だったんです。その子が亡くなり、そのマッサージ機は用が無くなったんですけど、捨てる事は出来ず、思い出として置いています。そして新しく我が家に来たスタンダードプードルもその古いマッサージ器のイスに座りだしたんです。大型犬なので、狭そうにしていますけど、気に入ったみたいで座ります。またまた捨てることができず、今回部屋の模様替えで奥の部屋に2つ並べてみました。今までは、部屋の真ん中に置いておかないと使わないようになるという事で部屋の真ん中に置いていましたが、結局乗らなくなって邪魔な存在になってしまいましたので、奥へ行った事で、とてもすっきりしました。また、今の時期は、冷暖房がいらないので4つの部屋の区切りをなくし、ワンフロアーにしてみました。これで、家のリビング30畳と言えるでしょう・・・

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

木, 4月 12 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ