家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

5月25日 葬祭ディレクター技能審査の試験が始りますね

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

葬祭ディレクター技能審査の試験が始りますね
毎年、5月のこの時期、葬祭ディレクター技能審査の申し込み、締切がありました。一年に一回の大きな行事であり、楽しみでもあります。毎年、誰かが受験するので、まわりの人間も同じように緊張しながら楽しみをあやかっています。社長と一緒に、今年受験する人に資料を預け、応援体制はばっちりです。社長は、「通し屋さん」と言われていています。合否はともかくとしても、精一杯応援、アドバイスしてくれますので今まで、全員合格しています。社長の力ではありません皆さんご本人の実力、がんばった賜物です。今年も楽しみにしています。また、一緒に学ばせて頂きます。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

金, 5月 25 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ