家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

5月17日 ご挨拶にわざわざ、お越しい下さいます

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

ご挨拶にわざわざ、お越しい下さいます
お葬儀のお世話をさせて頂いたご家族様が、弊社にわざわざお越しいただいて、ご挨拶に来てくださる。本当にありがたい事です。それも、こころからのお礼を言っていただけるんです。今までも、シオンの事務所にお越しになられなくとも、ご集金などで後日お伺いした時などは、本当によろこんで頂けた生の声を、私はよく伺っています。

本日も、3人の方がお越しくださいました。ある方は、普段スーツなどは着られていないようですが、私どもの所に来てくださるために、しっかりとネクタイを締めてスーツ姿で、お菓子の詰め合わせまで持ってきてくださり、「こんなこころのこもったお葬式をしてくれました、感謝の言葉しかありません」と、亡くなったおばあちゃんへの思いや、ご近所の方やご友人から受けた愛などに大変救われたという、うれしいお言葉をいただきました。心優しい温かい気持ちの持ち主の方です。家庭の事情などお話をお聞きしていると、大変苦労されたようですが、いいパートナーが居られるようで、これからももっと、幸せになってほしいなぁと願っている私がいました。

このようなお言葉に救われているのは、この私たちです。このようなことがあると、日々努めている事が間違いでなかったと、確信させてくれます。こころからのお言葉、本当にありがとうございます。


家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

木, 5月 17 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ