家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

6月28日 平服でお越しください(黒服禁止)

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

平服でお越しください(黒服禁止)

本日の式では、「平服でお越しください」という、ご家族の方のご希望でした。亡くなられた方は、100歳を過ぎておられ、ある意味お祝いということもあったんです。黒服禁止と言う事で、お参りに来られた方でネクタイやジャケットを来ておられる方もおられましたが、脱いでもらっておられました。当然、喪主さんも、お通夜はポロシャツ 葬儀にはストライプのシャツ。ご自宅での、こころ温まるいいお葬式でした。お柩の中の故人さんのお顔を拝顔されたり、めいめいでお話されるゆっくりした時間が流れていました。お通夜のあとのお食事も、喪主さんが丹精込めて作られた新じゃがや、トマト・きゅうり・なすびなどのおいしそうなおかずも加わって、とてもよかったです。事前にご相談に来られていた方です。その後もいろんなところを調べられたようですが、わたくしどものシオンをご用命くださったんです。

最後に「思ったとおりのお葬式ができました」「思った以上にしていただきました」とのお言葉をいただき、励みをいただきました。このように「平服でお越しください」という、かたぐるしくない、よそいきでない、でも略式でない、お葬儀があることを教えていただきましたもっともっと、したい事があるのに、気付かない人もおられるでしょう。そして、何かして差し上げたい事も、引き出されるようにお話して行きたいです。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

木, 6月 28 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ