家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

6月21日 講演リハーサル

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

講演リハーサル

年に一度、葬祭業のビッグイベント「フューネラルビジネスフェア」が横浜で開催されます。私も毎年、楽しみに来場させてもらっています。いろんな業者さんの展示を見たり、「シンポジウム」では先生の講演をいくつも受講して学びました。とても実りがありました。

出張では、たくさんのセミナーを社長は受講させてくれました。奈良から出たことがなかった私、以前、ひとつの互助会でしか仕事をしたことがなかった私でしたが、いろんな方とお会いすることもできました。

大きな目で、葬祭業を見ることができたのは、東京流通センター会場から始まったこの「フューネラルビジネスフェア」でした。このような大きな舞台である「フューネラルビジネスシンポジューム」に弊社社長が、たくさんの方の前でお話できる機会を与えて頂けました。社長は、ひとり黙々と勉強しています、本日はシステムの人とのリハーサルです。私とスタッフもリハーサルを、初めて聴かせていただきました。時間内に収めることもぴったし、最後には感情もこもっていました。社長の講演リハーサルを聴いて感動と同時に安心いたしました。バッチリ、格好良かったです。人様の前でお話するには、相当のエネルギーを使っているようです。お聴き下さる方の何十倍も学ばせて頂いているようです。社長がたくさんの方に支えられ、このような機会を与えて頂き、一番多くを学んでいるのではないでしょうか。

あとは、体調に気をつけ、ぎっくり腰にも気をつけ、栄養管理をして当日に向け盛りあげれるように祈るばかりです。講演直前の今月、現場を守っている私としては、仕事が順調に忙しく、私どもが勧めるご自宅での葬儀や、口コミでの紹介、リピーターさんなどが立て続けに起こり、社長のしてきたことに、結果が出せている事にも感謝しています

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

木, 6月 21 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ