家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

6月15日 大切な方を亡くされて

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

大切な方を亡くされて

先日、知人の葬儀をしました。ある葬儀社さんの取締役をされていた方です。私自身も長年すごくお世話になっていましたので、当日はいつもとは違った気分でした。

今日はその時の請求書を持ってきて欲しいとのことでしたので、集金にお伺いしました。葬儀の時よりは落ち着かれていたように思えます。私自身もまだお店の中からお声がして、笑顔で出てこられるかもしれないと思えてしまうほどです。本当に自分に厳しくて周囲には優しい人でした。私自身や、この会社で働かれている従業員の方々、ご家族、これからまだまだ乗り越えていかなければいけない事がたくさんあるのだろうという事が、身を持ってわかりました。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

金, 6月 15 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ