家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

6月4日 手元供養展 IN岩手 いのちの話と癒しコンサート

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

手元供養展 IN岩手 いのちの話と癒しコンサート

岩手県の遠野市にて、「手元供養展」があり「いのちの話と癒しのコンサート」が開催されました。社長が応援に行きましたが、飛行機やホテルがうまくとれず、東京まで飛行機、東京から花巻まで新幹線となり、やっと辿りついたようです。前日から、遠野市について準備をして、本日はいろんな先生方のお話があったり、被災された方などの体験談などのお話があったようです。その時の様子を社長から教えて頂きましたが、ほんとうに辛い経験、怖い経験をなさったようです。まだまだ、ひかりの見えない毎日を過ごしている方々。

町のあちこちに「がんばれ!」「がんばろう!」「顔張れ!」と書かれているそうです。その「がんばれ」を見て社長も勇気をもらったと言っていました。

みなさま、以前のように笑える日が来る事をお祈りしています。手元供養協会のの一員として、なにか出来ることがあればお声をかけてください。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

月, 6月 4 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ