家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

7月26日 普段のように送ってあげたい

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

普段のように送ってあげたい

まだ、お若く20代の方が亡くなられました。生まれた時から覚悟されおられたんでしょうが、入院生活だけで大きくなられました。十分覚悟はされておられたんでしょうが、お辛そうです。誰にも知らせておられないので、ご自宅にも帰りにくいようです。ちょうど、ご自宅一棟を式場にされた会館がありましたのでご提案致しました。

そこで、「家族だけで、普通の生活をしながら送ってあげたい」「無礼かもしれませんが、普段着のままで送ってあげたいんです」「霊柩車にも乗らず、この子の写真と一緒に、自家用に乗ります」

一日だけでも、ふだんの生活を送りたいんでしょう。当たり前に出来ている事が、いかにありがたいんでしょう。そのような1日2日を家族だけで過ごされ、旅立たれて行かれました。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

木, 7月 26 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ