家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

8月17日 幸福への道

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

幸福への道

あるお寺様の山門の前に貼ってあったものです。「幸福への道」というタイトルで、ズラズラ~と書かれてものがありました。その一番最初の言葉が、「早起きする人」だったのです。私は、低血圧で朝が苦手なタイプです。夜遅く、夜中にひとり作業する方がはかどると思っていました。

でも、社長に言わせるとまったく違います。夜は早く寝て朝早く起きる。たぶん社長は、3時か4時ぐらいから起きているんだと思います。今は私も、恥ずかしながら、6時に起きるように頑張っています。でも、、一日ぐらいゆっくり寝れる日(日曜日)があってもいいのではないでしょうか。

早起きする人の続きは、熟睡できる人、感謝して真剣に努力する人、仕事を趣味に能率を計る人、義務も責任も進んで果たす人、時間を守る人、などなどまだまだ続いていました。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

金, 8月 17 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ