家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

8月3日 葬祭ディレクター試験の勉強会

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

葬祭ディレクター試験の勉強会

一昨日は急に、親しくしている葬儀スタッフ会社の人から「今年葬祭ディレクター試験を受けるので勉強を教えてもらえませんか?」との電話が入り、急きょ勉強会をすることになりました。女性3人で試験に挑戦するそうです。学科試験問題は、わからないところを私どものスタッフも一緒に入って勉強しました。実技試験の中の幕張り試験や接遇試験のポイントは伝えました。10日くらい勉強して来てもらって、また、みんなで勉強します。

社長は以前は「通し屋」と言われたくらい試験の対策については詳しいです。もしわからないことがあれば、奈良までお越しいただければいつでもお教えしますし、10日後くらいには勉強会もします。結果はどうであれ、この勉強した知識やがんばりを自信にして、お客様に安心していただけるように、仕事にいかしてほしいですね。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

金, 8月 3 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ