家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

9月11日 バスかレンタカーかタクシーか

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

バスかレンタカーかタクシーか

今旅行に来ています。こういう観光地に来ると、半日観光とか一日観光とかバスで名勝地を回ってくれるオプショナルツアーがありますね。また、若い人はレンタカーを借りて回ったりしますね。そして一番贅沢なのは観光案内付のタクシープランなんでしょうね。とにかく、自分たちの行きたいところに連れて行っていただけるわけですから。

今回の私たちはその一番贅沢なタクシープランです。ただ、「自分たちの行きたいところに連れて行ってもらえる」というのが余分です。「今日は観光地を適当に回ったらそのあと葬儀会館と霊柩車の車庫に行ってもらえますか?」そんなことを言い始める人がいるから、私は目が点になってしまいました。

「あーあ、この人にとってはきれいな海なんて、何にも興味が無いのか」」と思ってしまいました。これならば、私はタクシーのプランよりもバスのプランの方がずっといいと思います。レンタカーのプランにしてしまったら、それこそとんでもないことになりそうですけど・・・

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

火, 9月 11 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ