家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

9月17日 葬儀後のお手紙

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

葬儀後のお手紙

私たちは、葬儀を終わらせた方に、落ち着かれたらお手紙を出しております。直接、お会いしてお話するのが、一番いいんでしょうがお手紙もよろこばれています。あらたまって、体調のご様子を聞いたり、専門的な事をその方に合ったご提案を箇条書きのようにしてご説明も出来るんです。そして、言葉では照れるような言葉などもお手紙なら、さらっと気持ちが表現出来るんです。また、ご家族様の方から、「お礼のお手紙」を頂くこともございます。メールをくださる方や、わざわざ、事務所にお越し頂ける方もおられます。十分すぎるぐらいのお礼のお言葉や、励ましを頂くととても嬉しく、はげみになります。

私たちは、みんな誉めて頂いて延びるタイプの人間です。もし、よろしければ、お電話の一本など頂けるとありがたいですね。なにか、催促になってしまったみたいで、申し訳ありません。どうぞ、お手紙が届きましたら、お暇な時に目を通して頂ければありがたいです。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

月, 9月 17 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ