家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

9月21日 差し入れのご遠慮

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。


差し入れのご遠慮

私は、お葬式でお世話になったご家族様と、よくお話をします。老人ホームなどの施設には「食物や果物などの差し入れは禁止」なんだそうですね。

栄養もバランスも考えられた食事は、ちゃんと出して下さっているのはよくわかりますが、施設に入所されているご本人さまも、たまには、自分の食べたいものがありますよね。施設や病院では、生もののようなお寿司やお造りは出ないんでしょうね。たまには、季節の果物なども食べたくなったりするでしょうね。あれ食べたい!と思えることは健康な証拠だと思います。家族の方だって、差し上げたい気持ちはあるのに、差し入れは禁止されているところもあるんですね。いろんな理由もわかります。施設以外のものを口に入れられても、責任とれないのもよくわかります。高齢の方は、体力も衰えているので、食中毒や誤飲などもあるでしょう難しい問題ですね。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

金, 9月 21 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ