家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

10月24日 アイパッド

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

アイパッド

私たちの仕事では、結構パソコンが必要になっています。メールを見て、返信をしたり、インターネットで調べ物をしたり、エクセルで見積書を作成したりと今では、無くてはならない存在ですよね。大変便利な世の中になりましたね。私は、いつもパソコンも持ち歩いていますが、気軽に閲覧したりであれば、アイパッドを使っています。今は、いろんな種類のものが出て来ていますよね。お客様と打合せをする時も、大きな受注バッグはひかえてアイパッドにしています。パソコンと違い、マウスもありませんので、お客さまにも、簡単に触ってもらっています。いろいろな写真のページをめくったり、ご自分でクリックをして頂けるので納得頂ける事が多いです。また、パソコンの楽しさをお教えするのにも花が咲いたりします。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

水, 10月 24 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ