家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

10月2日 女性を活躍させる中神公子先生のセミナー2日目

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

女性を活躍させる中神公子先生のセミナー2日目

先日、「感動営業」という本を出された中神公子先生のセミナーを受講させていただくため
東京に来ました。会社からは2人でいけるように社長から、配慮いただき、時間とお金をかけて頂けることに、いつも感謝しています。

今回は、仕事に取り組む「覚悟」が足りなかったことに気づかされました。「ちゃんとした会社にしたい」とよく、スタッフに言っていたように思いますが、その「ちゃんと」を具体的に話せていない自分がいたんです。「お客様が一番大事」ということにぶれないように社員全員にはっきりとした言葉で伝えるという基本の基本、仕事の本質を教えていただきました。言葉の大切さも教えていただきました。言葉、言い方には、には魂があるんですって。プラス指向にして行く言い方や裏ワザを学びました。

セミナーが終わり、懇親会も貴重な体験をさせていただきました。懇親会が終わり、待ってくれていた、社長とピアニストの光恵さんに今日教えて頂いたお話を話せました。次々話せた自分にびっくりしました。教えて頂いたことを、実行できるよう覚悟を決めたい!決めなければ!そう決意できた日になりました。ありがとうございました。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

火, 10月 2 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ