家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

10月1日 ご提案できない

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

ご提案できない

最近気になることがあります。すでにお亡くなりになられてから、電話で葬儀費用についてのお問い合わせを頂くのです。こじんまりとした小さなお葬式(直葬)を希望される方が多く、追加費用が出ないような金額が決定してから、「それではお願いします」とお名前や病院名を教えて頂けます。

それはそれで安心できるのでしょうが、こちらとしてはもっと早く駆けつけて、お顔を見てお話ができれば・・・と思っています。そうすれば費用内でもこの方にふさわしいご提案がありますし、そのほかに必要なことも見えてくるかもしれません。電話での情報量ではご提案しにくくなります。そして、少し、ちぐはぐと思えるようなお葬式になっていないか心配します。

今は、情報も多くなって勉強する事ができるようになっては来ました。でも、私は20年間たくさんのお葬儀を見てきました。派手で無駄なお葬式もあったかもしれませんが、もっと、心にのこる想い出のお葬式も見てきました。だから、プロとしてお話ができるかもしれません。売上を上げようとしているだけではありません。この気持ち、知って頂けたらありがたいです。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

月, 10月 1 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ