家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

11月8日 第一印象

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

第一印象

第一印象は、会ってから3秒~5秒で決まってしまうと言われているようですね。

「あ!この人やさしそう」「あ!この人私とは合わないわ~」と一瞬で感じれますよね。でも、最初お見かけしたより、話し込んだり長くお付き合いすると「ちがった!」と言う事もあるんですが、第一印象は、大事なことですよね。顔つきや服装、声のトーンなどで違ってきますね。気をつけることはたくさんあります。

毎日私どもには顔を見ていただけない電話でのご相談が数多くあります。社長は事前相談の電話が一番神経を集中させないといけないと言うんです。電話では、こちらの気持ちも伝えにくく、相手様の気持ちも十分くみ取ることが難しいんです。そのため、できれば、皆様の近くまで参ります。私達の顔を見ていただいて、お話を聞いてください。一緒に大事な方を送るお手伝いのパートナーとして選んでみてください。葬儀の金額しかりではないと思うんです。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

木, 11月 8 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ