家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

12月11日 勧めてくれてよかったわ~

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

勧めてくれてよかったわ~

最近、お客様にこう言われることが多くなったように思うんです。「勧めてくれてよかったわ~ありがとう~」

いろんなご提案をすることがあります。今の時代、事前相談をされていたり、ご自分で相談なしにプランなどを決めておられる方がほとんどですが、やはり、この方にはこれが必要だ、よろこんでもらえる・役に立つという商品をプロとしてご提案するようになりました。結果、会社都合としては、売り上げが上がったと、社長もびっくりしていますが、本当によろこんでいただけるようにアドバイスしているだけなんです。そして、売り上げ目的だけで「いいですよ~」と言っても、本当にいいものだと自信がなければ、見抜かれると思うんです。うちの社長は、何も知らない素人目線で施行の受注をすることになった私に、一度も売り上げをあげろと言った事がないんです。社長は正反対の中で成果を上げてきた人間です。いい面もあるでしょうけど、悪い面も知っています。だから、私の感覚に任せてくれたんです。私は本当によろこんでもらえる声を知っているから、自信を持ってお勧めできるようになったんです。

高いものを売りつけられた~と言われるか、勧めてくれてありがとう~と言われるか、同じ事ですが、全然ちがいます。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

火, 12月 11 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ