家族葬専門葬儀社オフィスシオン しきたりアカデミー

葬儀や死の専門情報を通じて、そこに向かいより良い人生を歩めるように、少しでもお役に立てれば幸いです。

12月3日 今年最後の全体会議

「オフィスシオンFMしきたりアカデミー」では、家族葬専門葬儀社オフィスシオンが、しきたりや、葬にまつわる慣習やマナーをご紹介いたします。

今回のシリーズは、「家族葬の現場から」です。

オフィスシオンで働いている女性スタッフが、仕事を通じて日々感じたことをブログに書いています。その中から毎日1話ずつご紹介していきます。

今年最後の全体会議

毎月、1日恒例の全体会議です。12月、今年最後の月となりました。あと1か月と思うか・・・まだ1か月もあると思うか・・・

弊社は5期目に突入しましたけど、一年あっと言う間だったように思えます。特に社長は人の三倍ぐらいの量の仕事をこなしているように思えますので、現場を任されている私は、社長に追いつくのに必死です。社長のすすむ仕事を、どんどんこなしていってもらいたいので、そのためにもまずは、任せて安心してもらうこと、社長の理想のように追いつくこと、あと、できれば、売り上げも上げて、幅を広げていくことが課題です。また、働いてくれる仲間に、仕事をたのしいと思ってもらえる事が私の今の役目だと思っています。会社が求める私にならなくてはいけません。

今年のやり残しもたくさんありますが、追いかけ、追いかけがんばって行きたいと思います。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

家族葬専門葬儀社オフィスシオンがお送りいたしました。

月, 12月 3 2012 » 家族葬の現場から

コメントをどうぞ